CIWSの雑記帳

主にエロゲ関係の雑記をしてます!
激しく応援中
『グリザイアの迷宮』2012.1.27発売予定! はつドラ合同バナーキャンペーン開催中 はつドラ合同バナーキャンペーン開催中 はつドラ合同バナーキャンペーン開催中 はつドラ合同バナーキャンペーン開催中

金田まひるさん&まきいづみさんの新ラジオ「もげすて」!!
※フルで聴く場合には会員登録が必要となります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

晴れときどきお天気雨 体験版レビュー

ちょっとだけ時間を利用しまして、先日公開されました、ぱれっとの最新作「晴れときどきお天気雨」こと晴れ天(風音様的には“どきお”らしいですがw)をプレイできたので、レビューの方を簡単ですがしていこうかと思います。我が嫁ルゥリィの原画さんでもあります、くすくすさんの最新作ということで期待せざるを得ない一作ですねー。
体験版のダウンロードはコチラから。
容量としてはインストール時で470MB、プレイ時間としては1時間前後かと。読むのが早い人は40~50分くらいで読みきれるかもです。内容としては、プロローグと第1章部分となってまして、香奈恵との出会いと秘めた想いの部分までプレイすることができます。

晴れ天 レビュー TOP

<ストーリー>
――この街に “神様” がやって来る。
主人公・春日井祐也の暮らす小さな街は、そんな噂で持ちきりでした。
とはいえ、別にそれほど珍しい話ではありません。
一説によれば、全国に一万人近くの “神様” がいると言われているこの世界――。
不思議な力を持つだけで、普通の人とほとんど変わらない “神様” たちは、その “奇跡” の力を活かして物の怪退治みたいなお仕事をあちらこちらでやっているのです。
それでもやっぱり、“神様” は “神様” です。
頼めば “願い事” を叶えてくれるという話もあって、小さな街は歓迎ムードで盛り上がっていました。

駅前で新しい “神様” をお出迎えするというイベントに、祐也も参加していました。
祐也の場合、歓迎しているからというよりは、“神様” が転校してくる予定の学園の、生徒会の役員だからという理由だけなのですが――
――ともあれ、ついに “神様” は姿を現します。
駅の改札口からではなく、何故か空高くから、祐也の頭の上にパンツも丸見せで落ちてくるという格好で。
かくして始まったのは、新米の頼りないドジっ娘 “神様” と、ちょっぴり無愛想な少年の、おかしな関係。

「……願い事って、どうやって叶えるんでしょう?」――
(公式より)

一言で言うなら、神様と人間が共存する町で織り成される物語といった感じ。さくらッセの魔女役が神様に置き換わったような雰囲気といってもいいかも。一通りプレイしてみた中では、設定や話の流れは古典的というかテンプレどおりの展開ではありますが(空から落ちてきた美少女+それを受け止める主人公=テンプレ的な事態とか)、立ち絵の動きやら桜吹雪のエフェクト、個性的なキャラのやり取りによって中だるみはそこまでなさそうな予感。

晴れ天 レビュー1

<キャラクター>
メインヒロインは一番上の方の画像にもありますとおり、4人となってます。
各キャラとも個性ありますし、読んでて飽きないかと。特に森谷実園さん演じる春日井なずながいい感じにクスッとするようなネタやら下ネタチックな発言をしてくれるので面白いですね~。この作品のキャスト発表があった際には、正直なところ紗凪のイメージが定着してしまっている森谷さんはミスキャストではないのか?と思う点もあったのですが、一通りプレイする間に耳が慣れたのか、さほど違和感を覚えない状態となりました。まぁ、自分が森谷さんの出演作品をあまりプレイしていないってのもあったかもしれませんね(´・ω・`)
神様役の一人である香奈恵は、桜川さんが演じられてることもあって、声質やキャラには大きな違いがありますがクロシェットさんのあまつみそらに!の神奈を思い出してしまいますねw あっちの神様よりは能力とか使える技術が格段に低いダメっ娘って設定になってますが。
水希についてはテンプレ通りの素直になれない幼馴染といったキャラでありまして、声の方もキャラにマッチしてて問題ないかと。この娘の√に入った後に、どんなイチャイチャや素直な発言が出てくるのかと思うと期待できそうです。
さて、お待ちかねの当ブログで押しキャラであります絢音ちゃんでございますが、正直、登場シーンが少なすぎて判断に困る!最初の情報を見た際にはルゥリィ2代目を意識させられたのですが、キャラの性格やしゃべり方こそ似てるものの、丸かぶりではないかな。でも、これはこれでイイものでございます。この娘については製品が出てからじゃないと正確な判断はできそうに無いですねー。公式サイトのCGの中に、ベッドの中でぬいぐるみを抱いている画像があがってますが、これに心打たれてますので、こんなシーンが本編で見られると思うと、今から期待が高まってしょうがない。

晴れ天 レビュー2

今のところのお気に入り度では、
絢音>なずな>香奈恵>水希
晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定! 晴れときどきお天気雨2011年発売予定!
かなー。ごん&りんも入れていいなら、ごん(左側)が水希のギリギリ前に入りそう。男の娘だけど。
晴れときどきお天気雨2011年発売予定!

<絵>
くすくす先生の絵に文句が出るわけ無い!
いつも通り淡いタッチの絵とSDキャラも可愛さがあって問題ないかと。

この笑顔のなずなを抱きしめたい!
晴れ天 レビュー3

<演出、BGM>
この項目を作っておきながら、特に感想は無しという・・・。演出面では、いつも通りのぱれっとさんらしく後ろ立ち絵も健在ですし、空からの落下物や桜の花びらや魔方陣のエフェクトとかも情景の想像に繋がっていいかと。さすがに、どっかの野良メイドみたく、逆さまに登場するようなキャラは(今のところ)いませんでしたw
BGMに関しましても、耳あたりよく心地のよい音楽でサントラがでないものかなー、と今から少し期待。作業用BGMとしては最適な音だと思えたので。

※追記
予約特典でサントラCD(ゲーム内の一部の音声を収録)が付くそうです\(>ヮ<)/
詳しくはコチラ

<総評>
今現在の感触なら、可もなく不可もなくなキャラゲーに落ち着きそうな予感(良くも悪くもいつものぱれっとさんらしい作品)。ここから、もしらばみたいにシリアス系の話に持っていく可能性は低いものの、もしらばの1ヒロインである“たまちゃん”こと珠美が関わってきてるので、そういう話に振るのもありといえばあり。まぁ、あとはシナリオ次第といったところかな。
購入は確定しているからいいけど、店舗特典が公開されていないので予約しようにもできない状態。発売まであと1ヶ月くらいになりましたが、延期しそうな雰囲気でもあるかも。何はともあれ、久しぶりのくすくすさんの作品なので待ち遠しくてたまらないっすね!

発売予定日は10/28です!11/25へと延期しました!
晴れときどきお天気雨2011年発売予定!

<おまけ>
①この資格は、どこで取得できますか!?
晴れ天 レビュー5

②絢音のジト目(流し目?)がたまらない!
晴れ天 レビュー6

③おう!オスである証拠を是非見せてくれ!
晴れ天 レビュー7

スポンサーサイト
[ 2011/09/24 22:20 ] レビュー | TB(0) | CM(0)

光輪の町、ラベンダーの少女 レビュー

さて、昨日今週中に上げれたらとか言いつつ、本日感想を書いたりします~。ネタが無かったからね・・・あっても、すてぃ~るMyはぁとに和泉つばすさんの応援イラストが掲載されたくらいだったものでw

正直、今回はネタバレがいつも以上に多くありますので、攻略中やプレイ予定だけどまだ積んでるんだZE☆って方はお気をつけくださいまし。
ネタバレカモーンって方は続きを読む↓よりどぞ!!


[ 2010/07/13 01:20 ] レビュー | TB(0) | CM(0)

あまつみそらに!レビュー

発売から結構日にちが経ってますが、あまつみそらに!の感想を綴るとします。

あまつみレビュー TOP

<ストーリー>
瀬戸の海に浮かぶ美空島。そこに住む観崎高久は、人として振舞う神様の一ツ橋神奈と、アイドルで妹の美唯と一緒に暮らしており、他にも、幼なじみの帷千紗、後輩の清澄芹夏など個性豊かなヒロイン達+αと、少し騒がしい日常を送っていた。そんな初夏のある日、この島に新しい巫女さん(葉月深景)がやってくるところから物語りは動き出す――――

そんな始まり方をする今作。ドタバタありシリアスありという感じの内容でした。シリアスといっても暗い雰囲気にはならず、感動もしくはギャグ方向へとオチを持っていく流れになることが多かったかな。正直、キャラ萌え一辺倒で来るかと思ったけど、読むに耐えれるシナリオ(失礼)だったので、飽きは無かったです。
神様が居るということで、そこを中心として物語が展開されると思いきや、神奈√以外では妖怪との話になってて、それを浄化or退治するという形で神様設定が関わってくる感じになります。

<キャラクター>
個性豊かなキャラクターばかりでしたが、声優さんの演技も相まって、生き生きとしてた気がします。特に、神奈や芹夏。神奈なんて、自分の中にある桜川さんのイメージそのものだったりしますw 個人的には、芹夏が一番好みだったかな~。あのノリの元気なキャラは好きだし、それを演技する松田さんも好きなのでw
あと、エロ方面も声優陣を見れば分かるとおりベテラン揃いで問題なく、結構凄かった。でも、美唯役の三菱アイさんは日常の演技はとても良かったけど、エロ方面は若干たどたどしさが入ってて、どうしても他の方と比べてしまうと、もう少し凄さが欲しいかな~と思う。が、これはこれでよかったかなw

あまつみレビュー 芹夏

<絵>
原画がしんたろーさんということで、文句なし!かみぱに!の時同様、日常CGやエロCGが可愛くもあり、その場面にあった真剣さ、シリアスさ、エロさ(ぁ があって良かったです。何気に、立ち絵が結構変わるので、> <←目がこういう風になってるのが結構好きだったり。

<システム>
取り敢えず、修正パッチが出てるので、プレイする予定のある方はご注意を。
ういんどみると同じCatSystem2を使ってるので、使い勝手は良好。スキップ、オートは常備、ジャンプ機能ありとプレイする分には不自由はないかと。あと、さっきも書きましたが、立ち絵がコロコロ変わってて一文の中でも“、”で変わったり、トーンが変わるところで変わったりするので、文字だけではなくキャラの表情が直接見えて、面白かったし物語に引き込まれやすくなってます。場合によっては、カットインによる拡大や、どんどん立ち絵が奥に動いていくなどという演出もありました。さすがに、どこかの野良メイドのように天井から逆さまに出てくるという演出は無いですがw

あまつみレビュー カットイン

<総評>
まとめると、良質なキャラ萌えゲーに行き着いてしまうわけですが、それなりに話も読めるので眠りゲーにはならないかと。萌え分や元気を補給したいって方にオススメかな~。あとは、絵や声優さんを見て気になるようなら、プレイしても損は無いかと思います。
個人的には、今後クロシェットさんはこういうタイプの作品(しんたろー絵でキャストが豪華かつ萌え重視+エロがちょい濃い目の作品)を出し続けていって欲しいですね~。この手のゲームは、選択ミスると積む可能性が高くなるのよねん・・・。だから、安定供給の場としてのクロシェットとして、頑張っていって欲しいです。

【あまつみそらに!】情報ページ公開中!

<オマケ>
妹 美唯の変態爆弾発言
あまつみレビュー 美唯爆弾1 あまつみレビュー 美唯爆弾2

    //     / /           \   ヽ
   / / / /  /  /     i     ヽ   \   ',
  / /  / /  / /   |   |       ヽ   ヽ  |
  |/i  i i   i  | i  |   | |     |   ヽ|\ |
   |  | |   | ハ ハ ∧   ト、 | ____ _|    | |  iト 、
   | ∧ i  ‐r弋Tナト \  i V´\| \.「`   | |\|: : :\
   i / N    | r≠=ミ.  \|  -テうテト| i  | \|: : : : ::\
   |i  i \  iハ トrイ:::}       {::イ::n:/|∧ /ト、 /: : : : : : :/ この発言・・・
        Ⅳヘ Vー_リ       {:クハシ | i |/ |/: :i:ヽ : /  
        |  } ゝ''´  '     , , ̄` | i  |: : : :|: : :∧    嫌いじゃない。
        |  ∧ ´´ /`        | i  i|: i: : :|: :| |
        |  /> /         , ィ{    |: i: : :∨| |
        |-‐ァ‐rく | > 、 __,  - '´,ト-|    |: :i: : : :/ i |
       // ノ_ | | {ニ_ー r-‐ ニ..:¬|    |: ::i: :/  i|
      / /  /⌒ハ. |>|::::::::{ |:::::::::::::::::i|    |: : :|/   i|
    // /  / / } | \:::」_」:::::::::__/|    iト 、 |   |
  // {       i i| ̄ ̄i  「 ̄   |    |  `¨ <|
//  ∧      } |‐  人」._人   ̄ |    |      \
∨   / ∧      リ__// | |  \_|    |        \


[ 2010/06/28 00:00 ] レビュー | TB(0) | CM(2)

置き場がない!レビュー

本日は特にネタもなく、リアルの生活の方でも親が下宿先に来て、この前設置したポスターにツッコミくらったくらいしかネタがないので、予告どおり、置き場がない!の感想なんかを綴っていこうかと思います。正直、体験版の感想にかなり被っているけど気にしない方向でw

置き場レビュー タイトル

<ストーリー>
鋼鉄の巨人・ヤルセナイザーは調査任務の帰還中に、事故で地球に墜落する。墜落によって、宇宙へ帰るための装備が壊れ行き場がない状態に。そのときに主人公・天ノ川星至と出会い、彼に拾われ一緒に暮らすこととなる。

そんな始まり方をする今作。体験版のときにギャグ一本で来るかという印象を受けましたが、ギャグあり、後半にはシリアスあり(一部√)の展開を見せてくれました。ロボットが出るからには、熱い展開もあるかなと思ったけど、それをメインに据えてるシャノン√以外は、活躍こそすれど物語の1つのスパイスとして描かれていた気がします。
もし、これからプレイしようって方が居ましたら、シャノン√は最後にプレイすることをオススメします。シャノン√は物語の種明かしがありますし、4人の中では一番盛り上がる話だと思うので。

<絵>
原画が有葉さんだから文句ないです。いつもどおりに可愛らしい絵だし、SD絵もコメディな演出を盛り上げていて良かったです。ikkiさん担当のヤルセナイザーも良かったですね~。正直、ロボットに表情があるのはどうよ?とか思ってたけど、プレイしてて違和感ないし、表情がある分キャラを掴み易かったです。イメージ的には、ヤルセナイザーはロボットというより、背が高くて無口だけど表情豊かな友人キャラと見れた気がします。

置き場レビュー コミカル1
置き場レビュー コミカル2

<キャラクター>
シャノンかわいいよ、シャノン。
個人的にはこの感想に行き着きますねw やっぱり、キャラ自体が可愛らしいってこともあるけど、一番印象に残った話だったので。他のキャラも、なかなか可愛かったですね~恋歌のわんこ状態とか鳩子のおにいちゃんとか。声優さんの演技もよく、特にみるさんの叫び声が印象に残りました。某所のレビュー見てると、恋歌の声が合わないって方もみえますが、確かにあのキンキン声は人によっては、耳が痛いと感じる方も居ると思います。うちの方は気にならなかったかな。あと、園芸部三人娘もいいキャラしてましたw(2枚目の左下の3人かと)

置き場レビュー シャノン

<演出、音楽>
失礼なことを言いますが・・・バグがなかったことに驚いた!今まで大なり小なりパッチが出てたので、プレイしつつ不具合ないかな~とか見てたけど、何も見あたらなかったし。演出の方も強化されており、砂ぼこりなどのエフェクトやカットインなどの、臨場感を出す演出が多く見受けられました。
音楽の方は、ロボット物ということで、熱い音楽ありシリアスな音楽ありで、場面に合わせた最適な音楽が流れていて問題なかったですね。公式HPで公開されてた、星至とヤルセナイザーが肩を組んで二人三脚するムービーですが、クリア後に公開されるスタッフ・キャストコメントをスタッフロールのように流しつつ、このムービーを画面半分に流すという感じで使われていました。個人的には、コメントはコメントで落ち着いて読みたかったかな・・・。読めないことなかったけど。

<総評>
シャノンかわいいy(ry
今作の総評としては、人に面白いよと勧めることは難しいけど、燃えありシリアスありで、退屈はしない出来になってます。体験版の段階で見れるギャグ要素にロボット物特有の熱さとシリアス分、いちゃいちゃ分が付加される感じかと思います。なので、体験版プレイしてみて雰囲気に違和感を感じない、有葉絵が好き、好きな声優さんが出てるといった理由をもってる方なら楽しめるかと思いますw しかし、今作はあくまでエロゲですので、過剰なロボ要素を期待するのはマズイです。シャノンや鳩子の√では活躍してましたが、天音や恋歌の√ではそこまででしたので。

『置き場がない!』を応援しています!

<オマケ>
①シャノンの爆弾発言
置き場レビュー よばい
<はい!喜んで!!

置き場レビュー もてあそぶ
<はい!喜んで!!(2回目)

②どうしても言いたい・・・
置き場レビュー 時代錯誤
ヘリや戦闘機(ラプターもどき等)といった近代的な物が飛び交ってる中、煙突や水上機用クレーンがある艦船が出てくるって時代が違いすぎ・・・。多分、太平洋戦争あたりの戦艦、空母、駆逐艦なんかを参考にしたと思うけど(違ってたらゴメンナサイ!)、さすがに参考にする物の対象が合ってない気がする。折角、長崎に佐世保港があるんだから、そこに停泊してる艦船を参考にしてもよかったと思ったり。まぁ、本編にはまったく関係ないですがw

[ 2010/06/06 00:15 ] レビュー | TB(0) | CM(0)

光輪の町、ラベンダーの少女 体験版レビュー

さて、GWもといレビューウィークの3日目は、個人的に期待大なあかべぇそふとつぅさんの新作「光輪の町、ラベンダーの少女」です。体験版のダウンロードはコチラからどうぞ!形式の方は、インストールが必要なタイプで、ファイルサイズは374MB、第2章の途中までプレイできて、プレイ時間は3時間程度です。

ラベンダー体験版 TOP

・ストーリー
心や過去に、何かしらの問題や葛藤を抱えた人々が織り成すヒューマンドラマといった感じです。前作である車輪の国のように伏線を張り巡らせつつ、物語が展開されていく進み方だと思うので、行間まで読むこともあるかもしれませんが、特に読みにくいといった印象を受けないテキストで良かったと思います。しかし、いろいろな方のレビューにも書かれているとおり、車輪の続編と銘打ってはいるが「義務」や「特別高等人」といった要素は今のところまったく絡んでくる気配がないので、今作は少女達の内面にある問題が前作である義務に近い役割になっていると思います。ともあれ、純粋なヒューマンドラマというのは、好きなのでこのストーリー展開は期待できそうかなw

泣き叫ぶ展開が多々ありそうな予感。
ラベンダー体験版 はるか2


・キャラクター
どのキャラも個性豊かで良かったし、声優陣の方も申し分なしなので、十分に演出をしてくれるかと。しかし、ヒカルがG線のハルにしか見えないんだが…。声優がかわしまりのさんだし、黒髪ロングだし。あと、久しぶりにふーりんの声を聞けて嬉しかったかなw 最近は交代があったりして聞く機会がなかったもんで。
また、絵の方はヒカルを有葉さん、その他のキャラを憂姫はぐれさんが担当されたと思いますが、各CGや立ち絵も可愛くて良かったですね~。しかし、有葉さんの絵を憂姫さんテイストの塗りにすると結構イメージ変わるもんですね。これはこれで好きですがw

・BGM
車輪の時は、重層な音楽が多かった気がしますが、今作は一転して軽めのイメージ。重苦しい場面や泣きのシーンで流れるBGMは、確かにその場面には合ってるので問題ないけど、音楽で泣きを誘うって使い方はされてないイメージを受けました。

・総評
買いますが、何か?(失礼)
車輪の続編と銘打たれてるので、買わない理由がないのです。・・・という、私情はおいておいて、純粋にヒューマンドラマとか結構好きなので、体験版やった段階の印象のまま進んでくれるとするなら、嬉しいですね~。シナリオ担当の渋谷ハヤトさんの文体にも特に違和感を感じなかったから、一安心かな。この作品出すにあたって、書き手が合わなかったら悲しいですからねw ともあれ、発売が楽しみです!

例によって短い感想ですが、こんな感じです~。

発売日は6/24!
ふむ、5月が置き場、6月がラベンダー、7月がシンセミア。上手く進めないと積みそうだw



[ 2010/05/05 00:37 ] レビュー | TB(0) | CM(2)
プロフィール

CIWS Mk.21

Author:CIWS Mk.21
CIWS(シーウス)とお呼びください。
エロゲが主食となりつつある大学院生です。
痛車ステッカー製作にまで手を出しつつあります。
詳しいプロフィールはコチラ

更新は基本的に午前1時前後に行ってます。また、当ブログはIE7とFirefox3で表示を確認してますが、一部ブラウザ(IE6)だと、記事の右側がうまく表示されませんので、ご了承ください。

連絡用アドレス
ciws1941ルゥリィyahoo.co.jp
→ ルゥリィを@に変えてください

当ブログはリンクフリーです。もし、リンクしたいって方がいましたらメールやコメントなどで連絡していただけるとありがたいです。相互リンク大歓迎です!!

※このブログにはメーカーなどが著作権を有する画像が含まれておりますので、それらの画像転載は禁止です。

最新トラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。